メインコンテンツにスキップt

グループ・テクノロジー・アンド・オペレーションズ

GTO

当行で二番目に大きな事業部であるグループ・テクノロジー・アンド・オペレーションズ(GTO)は、リーダーたちが主導し、サステナビリティ(持続性)に向けたイニシアティブ、中でも従業員によるボランティア活動に積極的に参加しています。今年は、対象全従業員が1人1日以上のボランティア活動を達成するという目標を設定しました。

GTOには、シンガポール在住の専任サステナビリティマネージャーがおり、当行の最高情報統括責任者のネットワークを通じて従業員ボランティア活動を推進しています。各国の最高情報統括責任者は、従業員ボランティア活動に対して責任を持つ代表を選出します。この代表は、GTOが今後一年間にわたって奉仕するボランティア活動の数について、コーポレートアフェアーズ部門との間に合意を得ます。シンガポール、マレーシア、英国ではGTOがスタッフに対して毎月の活動を用意し、従業員ボランティア活動のハイライトを記載したニュースレターが配布されます。各国の代表は、他の市場における最優良事例に関するアイデアと情報を定期的に受け取ります。

当行の最高情報統括責任者であるジャン・ヴェルプランケは、ボランティア活動の推進に、個人的にも非常に意欲的に取り組んでいます。次は、彼が世界中のGTOの全スタッフに送信した電子メールの内容です。

送信者:GTO、コミュニケーション

送信日:2009年10月6日10時23分

件名:ジャン・ヴェルプランケからのメッセージ:ボランティア活動休暇を取りしましたか?

スタンダードチャータード銀行は、その知識、スキル、優れた才能の提供を通じて、地元コミュニティの発展支援に取り組んでおり、当行のサステナビリティ戦略を支援するボランティア活動に参加できるように、2日間(16時間)の有給休暇を提供しています。

GTOにおいて、私は、私たち一人ひとりが少なくとも1日の休暇を取り、地域コミュニティに貢献し、そのコミュニティの発展を支援するという約束をしました。すでに1日あるいはそれ以上休暇を取った人もいれば、近々休暇を予定している人もいるかもしれません。どちらの場合でもPeopleSoftの記録を更新することが重要です。

1. こちらをクリックし、PeopleSoftでボランティア活動休暇を予約してください。

2. 従業員ボランティア活動プログラムについての詳しい情報はこちらで入手することができます。

当行が事業を営む市場において力を合わせて変化をもたらし、この世界をより良い場所にしましょう。

敬具

ジャン

報告ツール

2009年度年次報告