メインコンテンツにスキップt

Green your flights-CTOによるCO2排出削減プログラム

航空便のエコ化

当行のグループ・テクノロジー・アンド・オペレーションズ(GTO)チームが7月から試験的に開始したプログラムである「グリーン・ユア・フライト(Green your flights)」は、植樹などの取り組みを通じて、出張で利用する飛行機から排出される二酸化炭素(CO2)の相殺を目的とするものです。

出張頻度が高い中国、香港、インド、韓国、シンガポール、台湾、英国、米国で予約した便ごとに、70米ドルの炭素税が、グループ・テクノロジー・アンド・オペレーションズに課せられます。

炭素税からの募金はすべて、森林再生、再生可能エネルギー、土地の有効利用、省エネを含む温室効果ガスの排出削減を行うプロジェクトの財政支援に使用されます。

現在までのところ、GTOは2009年には25万米ドルを回収し、インドとインドネシアのプロジェクトを通じて、12,681本の木を植樹しています。

カールソン・ワゴンリ・トラベル(Carson Wagonlit Travel)のグローバル・プログラム・ディレクターを務めるブレイク・ヘッジャー氏は、次のように語っています。

「このイニシィアティブは、環境保護運動に役立つとともに、スタンダードチャータードを国際社会において社会的責任を負う企業として確実に位置づけるものです。このような価値あるプロジェクトに参加できることは喜ばしいことであり、こうした活動を今後も継続したいと思っています。」

報告ツール

2009年度年次報告