メインコンテンツにスキップt

コミットメント

このレビューでは、当行の目標に照らして現時点の進展状況を明らかにするとともに、現在の立ち位置、及び未来に向けて達成したいと望むところを浮き彫りにします。

目標を設定することは、組織的な変革を実現する大切な方法です。私たちは事業全体にわたり常に内部の目標や目的の拡大に努めるとともに、これまでに外部ステークホルダーに対し公にお伝えしたコミットメントも実現できると確信しています。

私たちはクリントン・グローバル・イニシアティブ(CGI)に関与できたことを誇りに思っています。そのお陰で、当行のビジネスにとっての重要な問題に焦点を当てることができましたし、それらの問題に対処するロードマップを設計し、目標の実現に向けてその進行状況をモニターすることができました。

当行の行員はこれらの目標達成に全力で取り組んでおり、当行の行員および組織はすべてその実現に誇りを感じています。

当行のCGIに対するコミットメント全体に関する最新の状況は、下記をご参照ください。

コミットメント   最新の状況
スタンダード・チャータードは、世界中で 回避可能な視覚障害を減らすことを約束しています。2013年までに世界の20都市の最も恵まれない地域に住む2千万人の人々に対する包括的、持続的なアイ・ケア・サービスに2千万ドルを投資。   順調です。 全体では目標の50パーセントを達成しました。当行の職員が基金募集活動を通じて5百万ドルを集め、当行も同額を拠出しました。プロジェクトは既に13カ国で立ち上げられています。
スタンダードチャータードは、アジア、アフリカそして中東に焦点を合わせ、2007年から2012年の5カ年にわたり総プロジェクト価値が80億から100億ドルの地球規模の 新しい再生可能エネルギーとクリーン・テクノロジープロジェクトおよび/または会社への金融で指導的役割を果たすことを約束しています。当行の役割は、債務に関する主幹事、金融アドバイザー、または株式投資家です。   順調です。 当行は2012年度のコミットメントを履行すべく、率先して36億ドルのファイナンスを確保しました。
スタンダードチャータードは、アフリカとアジアでマイクロファイナンス小口金融機関(MFI)にファイナンスするために使用可能な5億ドル相当の信用と金融証書を開発機関とファンド・マネージャーに対し提供すると約束しています。1年あたり1億ドルの資金により向こう5年間で4百万の人々のお役に立てると考えています。当行はまた、MFIのための能力開発プログラム、ローン受入側のスキル開発への支援を通じ、小口金融重視の体制を強化します。   完了。 当行はコミットメントを2年前倒しして、小口金融パートナーに対し5億40百万ドル相当の信用とファイナンスを、供与しました。これらのファンドは14カ国330万人を超える人々の生活に役立てられました。
スタンダードチャータードは、お客様、サプライヤー、およびNGOとのパートナーシップを拡充することにより、職場におけるHIV教育プログラム(Living with HIV)の対象範囲を拡大し、2010年3月までにさらに100万人の人々にこのプログラムをお届けすることを約束しています。   順調です。 今年は、パートナーを通じて2010年3月までに100万人以上の人々を教育するという約束を取り付けました。
スタンダードチャータードは、女性を対象とする金融教育、経済的能力、指導力の増進のためのアジア全域でのイニシアチブ遂行を約束しています。   順調です。 今年は、基盤を築くことができました。Webサイトを開設し、1回目のウーマン・イン・ビジネス・サミットを開催しました。アジアで660人の女性に金融知識の教育を提供しました。

報告ツール

2009年度年次報告