メインコンテンツにスキップt

企業文化と企業バリュー(企業価値)

当行の持つコア・コンピタンス(競合他社に負けない核となる能力)を大いに活かして、市場全般にわたってサステナビリティ(持続性)の課題を達成して行くにあたり、外に向けて発するコミットメントは重要な役割を果たしますが、同時に、当行独自の文化によって、私たちの日常のビジネス活動のあり方が決まり、それによって長期に及ぶ経済価値、社会価値、環境価値が創造されるのです。

私たちは常に次の5つの基本的価値の達成を目指しています。

  • 私たちは勇気があります
  • 私たちは迅速に対応します
  • 私たちは国際的です
  • 私たちは創造力があります
  • 私たちは信頼できます

これらの基本的価値は2002年に取り入れられたものですが、従業員の行動を評価し監視する枠組みとなっており、また、それによって当行独自の文化を利害関係者、当行への就職希望者、お客様などに幅広く伝えることもできるのです。

当行の文化と企業バリュー(企業価値)は、間違いなく私たちにとっての競争上の優位の源泉であり、私たちと 従業員 との間、また、私たち従業員とお客様との間の精神的なつながりの重要な要素となっています。この企業文化と企業バリュー(企業価値)このお陰でお客様と従業員が私たちと共にあり、私たちとの関係が続くのです。

今年は従業員の日常の行動とこうした価値の結びつきの強化を特に重視しています。日々の行動に集中することを通じて、ビジネスの進め方やお得意様、お客様向けサービスの面で効果が一段とはっきりと表れるように配慮しました。ホールセール・バンキングにおける、協調をベースにした業務倫理がその一例です。それによってネットワーク全体で効率的に仕事ができるとともに、お得意様に対しては一体となって画期的な商談を提供できるのです。今年のホールセール・バンキングでの新規採用数はきわめて多数に上っており、組織全体にこうした行動を組み入れることがこれまでにも増して重要になりました。

2010年も、従業員の一人一人に対して日常の職場でいかにしてこうした文化を実行に移すべきかについて指針を提供し、その強化を図りたいと考えます。こうした当行の企業文化促進のため、私たちはプロセス、組織構造および達成度に関する評価基準を強化します。最良実施例およびサクセスストーリーを用い、私たちの価値の模範となる行動および個人を称賛することを通じて、新入行員および既存の行員を支援して行きます。

報告ツール

2009年度年次報告