メインコンテンツにスキップt

マイクロファイナンス

私たちは、当行の長期的な財務成績は、当行が事業を展開する市場で広く浸透している社会・環境条件に左右されるものと考えています。また、これらの市場で社会的な好影響を与えられる立場にあることも認識しています。

持続可能なビジネスを構築することに重点的に取り組む上で大切な要素は、主流の金融部門による銀行サービスをほとんど、あるいはまったく受けていない人に積極的にサービスを提供していくことです。基本的な金融サービスの提供を通じて、ピラミッドの底辺に属する人が自らの生活を築き、教育や医療を受けるための費用をまかない、経済活動に参加する機会を得ることにより、より良い生活を実現することができるのです。私たちは、マイクロファイナンス事業により、このセグメントにサービスを提供し、当行の市場における貧困の減少と経済発展に貢献することができます。私たちは、バンキング商品、サービス、そして技術支援をマイクロファイナンス機関に提供することにより、人々の生活余力の獲得と経済的な持続性を実現しています。

私たちは過去3年で、次の14カ国63のマイクロファイナンス機関に5億4000万ドルの信用証券および金融商品を提供しました。

  • バングラデシュ
  • ウガンダ
  • ボツワナ
  • ヨルダン
  • ザンビア
  • 中国
  • ケニア
  • シエラレオネ
  • ガーナ
  • ネパール
  • 南アフリカ
  • インド
  • ナイジェリア
  • タンザニア

また、当行のトランザクション・バンキング・サービスおよび商品の提供により、アフガニスタン、ガンビア、スリランカ、インドネシア、パキスタン、フィリピン、米国、および欧州のマイクロファイナンス機関、社会的信頼のある投資家の支援も行っています。

タンザニアの地域社会を潤すマイクロファイナンス

ケーススタディ:タンザニアの地域社会を潤すマイクロファイナンス

当行によるタンザニアでのマイクロファイナンス事業が地域社会にもたらした効果を見ると、当行のマイクロファイナンスへの取り組み姿勢が最もよく分かります。

詳細

戦略

当行では、ホールセール・マイクロファイナンス・アプローチを採用しており、アジア、アフリカ、および中東全域のマイクロファイナンス機関に、あらゆるバンキング商品・サービスを提供して、各機関が営業範囲と影響力を拡大する計画を支援しています。また、社会的信頼のある投資家と協力して、マイクロファイナンス機関への紹介支援も行っています。

当行では、ガバナンス、リスク管理、および人材に関する自らの専門知識を頼りに、技術支援イニシアティブに投資して、当行のマイクロファイナンス・パートナーとベストプラクティスの共有を図っています。また、研究と技術革新の支援、業界イベントの推進、さらに可能であれば、規制方針策定への協力も行っています。

マイクロファイナンスに対する当行の姿勢は、世界的に経済情勢が厳しい中で増加・拡大している当行の市場への投資によって実証されてます。

マイクロファイナンス資金総額 2005 2006 2007 2008 2009
ローンの拡張 2400万ドル 7000万ドル 1億7000万ドル 3億8500万ドル 5億4000万ドル
平均調達資金 100万ドル 200万ドル 400万ドル 700万ドル 800万ドル
影響を受ける人数* 160,000 470,000 120万人 260万人 360万人
マイクロファイナンス機関の数 21 31 45 52 63
*
平均与信枠を現地通貨で150ドルと仮定した場合。

2009年度の成果

  • 5億ドルのコミットメントを完了:2006年9月のクリントン・グローバル・イニシアティブにおいて、アジアおよびアフリカのマイクロファイナンス機関に、5億ドルの信用証券および金融商品を5年以内に提供することを確約しました。そして12月までに、この部門に計5億4000万ドルを拠出し、当初の目標であった2011年よりも2年早く確約を履行しました。
  • 資本市場取引:インドで実施した計320万ドル相当の2つの歴史的な取引を含め、資本市場全体のマイクロファイナンス機関を支援しました。
  • クライアントとの関係深化:私たちは、アジアとアフリカの主要市場における既存の関係を強化・深化させ、インド、バングラデシュ、ケニヤなどのマイクロファイナンス機関に資金を追加提供しました。
  • 社会的信頼のある投資家への対応:当行のマイクロファイナンス部門では、★マルチラテラル★、★バイラテラル★、マイクロファイナンス・ファンド、当行の商品とネットワーク機能を提供した仲介者など、社会的信頼のある投資家のための関係モデルを新たに導入し、これらの投資家によるアジア・アフリカのマイクロファイナンス機関へのアクセスを支援ししました。
  • 業界での表彰:9300万ドルのリスク・パーティシペーション取引である当行の★アジア・アフリカ向けマイクロファイナンス機関ローン★(MILAA)に、バンカー誌のBest Structured Finance Deal in Africa(アフリカにおける最優秀仕組みファイナンス取引)賞が授与されました。最も影響力の大きいこの出版メディアによって年間最優秀取引の1つに選ばれたことは、マイクロファイナンス部門における当行の主導的役割を明確に表しています。
マイクロファイナンス部門が資本市場に進出

ケーススタディ:マイクロファイナンス部門が資本市場に進出

4月から6月にかけて、スタンダードチャータード・インドが、国内最大のマイクロファイナンス機関(MFI)に数えられている2つ機関との歴史的な取引を完了しました。

詳細

ケーススタディ:インド・マイクロファイナンス部門が営業範囲を拡張

金融へのアクセス性の向上、銀行未利用の取り込みを目指して、当行のインドチームがオイコクレジット社の子会社であるマーナベーヤ・ホールディングス&インベストメンツ社との提携関係を確立しました。

詳細

報告ツール

2009年度年次報告