メインコンテンツにスキップt

ナイジェリアにおけるカード詐欺

ナイジェリアにおけるカード詐欺

当行のナイジェリア国内支店で発覚した8万ドル規模の詐欺事例が同国の経済金融犯罪委員会(EFCC)によってテレビ放送に使用され、銀行カードと暗証番号を保護する必要性に関する世間の認識が高まりました。

あるお客様が切った小切手の引き受けに必要な資金について、当該お客様に電話照会したところ、このお客様は自身の口座に十分の資金がある旨、主張して譲りませんでした。そこで、このお客様の勘定記録からご本人に覚えのないATMでの出金のあることが判明しました。

CCTVカメラによる当行の内部調査の結果、1人の女性が2台のATMで現金を引き出している様子が特定されました。当行では同女性が使用していた車を特、当局がこれを追跡した結果、詐欺師と判明したものです。この情報がEFCCに照会され、容疑者はまもなく逮捕されました。

報告ツール

2009年度年次報告