メインコンテンツにスキップt

内部とのつながり

当行のビジネスが長期的に成功するためには、最高の人材を当行に呼び寄せ、確保することが不可欠です。私たちの価値観に加えて、環境保護、信頼されるビジネスに対する私たちのコミットメントこそ、優秀な人材を当行での仕事に呼び寄せるための鍵となる要素であると確信しています。

サステイナビリティへの信用が優れた人材を引き寄せる

私たちは、当行の価値観を共有できる優秀な人材を求めており、そのために以下の施策を実施しています。

  • Sustainability and You(サステナビリティとあなた) – 当行の外国大学卒業生向けキャリアサイトにサステイナビリティ・セクションを紹介するコーナーを追加して、当行が重点を置いて進めている事項に関する情報、持続性および環境に関する実績、新卒者が携わる予定の業務に関する詳しい情報を就職希望者に提供
  • マーケティング資料の提供。環境に対する当行のコミットメントに関する情報をすべてのマーケティング資料に掲載

従業員の勤務継続は当行のコミットメントを持続的に履行するための重要な要素

私たちは従業員の行動様式が長期的かつ持続的に変化して行くよう望みますが、それも、「かくあるべし」といった指示によるのではなく、職場と家庭を通じて環境保護を奨励する形で変化することを求めます。私たちは、コミュニケーション、対話、そしてリーダーシップを通じて意識改革を行います。

コミュニケーションによる意識改革:

  • グリーンストーミング – 環境に特化した当行のソーシャル・メディアサイトを刷新し、ユーザーによる体験レポートを強化
  • 気候変動に対する当行の取り組みや、一人ひとりができることを描いた「変化のための環境創造(Creating a Climate for Change)」などの情報映画の制作
  • プラネット・デジマガ – クイズやゲーム、ビデオ、競技会などにより、環境問題に対するスタッフの知識と認識を、楽しく対話を通じて高めてもらうためのデジタルマガジン発行

対話による意識改革:

  • 私たちは、環境保護の方法をスタッフに提示したり、第1歩を踏み出すためのアドバイスやヒントを提供するさまざまなツールを開発しました。具体例として、「あなたの職場環境」、「私の環境」があります。
  • 「レース・フォア・ザ・フューチャー」 – 環境保護に関する楽しい対話型ゲームで、リサイクルできるものやエネルギー節約につながるものを集め、環境に悪影響を及ぼすものを避けるなど、スタッフの思考が試されます。

リーダーシップによる意識改革:

  • 環境コーディネータ – 当行には、環境コーディネータのネットワークがあります。各市場1人以上のスタッフで構成され、楽しく斬新な活動を通じて、環境保護に対する当行のコミットメントを推進

2009年度の成果

当行のスタッフは今年度、幅広い斬新なプロジェクト、イニシアチブ、チャレンジを通じて、環境に対して以下のように注目すべきコミットメントを履行しました。

  • 米国のスタッフが、ニュージャージー州ニューアークで照明フェアを開催。エネルギー効率の高い照明について学習し、省エネルギー型電球を割引価格で購入する機会を提供
  • 韓国では環境に優しいハイブリッドカーを購入。当行が現在保有する社用車を2012年までに買い換える予定
  • UAE(アラブ首長国連邦)のオフィスビルで、紙、プラスチック、およびアルミニウムのリサイクル制度を導入
  • 38カ国のスタッフが3月28日にオフィスビルと家庭の照明を消してアースアワー(地球温暖化防止のため世界中の人々が同日・同時刻に電気を消す運動)を実践
  • 6月5日の世界環境デーに当行の従業員全体の90パーセント以上に相当する40か国のスタッフが植林、徒歩出勤、ペーパーレス会議など幅広い活動に参加
GTOによるGreen your flights

ケーススタディ:グループ・テクノロジ&オペレーション(GTO)がフライトのエコ化プログラムを導入

GTOチームが7月より試験的に開始した「フライトのエコ化」プログラムは航空機での出張によって発生する二酸化炭素排出量を相殺することを目的に策定されました。

GTOによるGreen your flights

ハート・オブ・ボルネオ

ケーススタディ:ハート・オブ・ボルネオ

「ハート・オブ・ボルネオ」プロジェクトは、アジアに残る最後の広大な熱帯雨林を保護するものです。220,000 km2に及ぶボルネオの熱帯雨林には、世界の動植物の6パーセントが生息しています...

ハート・オブ・ボルネオ

報告ツール

2009年度年次報告